ライブのヒローたち21

私は電気屋の息子で、戦前タンゴやブルースを子守唄で育ちました。戦後はジャズ、成人してからは当時流行のジャズ喫茶巡りといつも音楽が身近にありました。間違って美術の世界に入り込み、永いことこれで一生やって行くと思い込んでいる毎日でした。そんな私が退職してまもなく、家の近くの行きつけの画廊喫茶で月一でライブをやり、その記録写真を撮って欲しいとのオファーがあり、軽いのりで受けてしまったのがまたまた間違いのもと。それから数多くのファイル(写真集?)制作とミュージシャンとの交流が始まってしまったのです。前半25回の個展中10回がライブ関係の作品になっています。それらの作品の中から、21点だけ掲載いたします。

Comments are closed.